Tabi-旅人 信濃大町〜南小谷

こんにちは♪ 旅人 パティシエ&ヨガのtomoです。
何かいいネーミングはないかな〜苦笑

さて。今回は久しぶりに列車の旅。信州へ行ってまいりました。
長野の安曇野から信濃大町、南小谷村。3泊4日です。

安曇野へはよく登山の際によりますが、その先JR大糸線は初めての乗車です。

〜旅の始まり〜
きっかけは心の向くまま。
行ってみたいと思っていたゲストハウスもたくさんになってきたので、行ってみようと検索しはじめたら、ポチッと宿を予約してました(笑)

〜交通手段〜
今回はのんびり列車の旅に決定!
新宿-松本の回数券を購入。
切符を買うのに何を使うのがいいかいろいろ調べた結果、横浜–八王子からでも回数券をチケットショップで購入する方が安いみたいです。

〜北アルプス国際芸術祭ボランティア登録〜
旅は人と会うため。
ボランティアは現地の人とも旅人とも会えるのでおすすめです。登録してみたところ宿泊もさせていただけるようなので、お願いしました。どんな感じか初めての参加なので、どきどきです。

〜宿〜
”梢の雪” 南小谷村にあるゲストハウス
”安曇野バックパッカーズ”
”林家旅館” シェアハウス

ずっと泊まりたいと思っていたのは梢の雪です。知ったきっかけは何でしょう?Facebookか雑誌かもう忘れてしまいましたが、カナダ行く前から知っていたので、いい加減行ってみようって思いました。ただ、一泊しか空いてなかったので、ボランティアと信濃松川のバックバッカーズも予定にいれました。

〜時刻表〜
大糸線時刻表
南小谷 村営バス
芸術祭 バス

一人で回るときは時間余らせてももったいないので、時刻表とにらめっこします。でもそんなに頻繁にあるわけではないので、ゆっくりと調整しました。大糸線は単線なので、電車の時刻も結構ずれるようです。苦笑

〜旅の準備完了〜
あとは当日寝坊せず、朝の電車にのるだけです。

カテゴリーtabi